CPAP ナルコレプシー 健康法

正しい舌の位置できてますか?

更新日:

(1)正しい舌の位置とは

http://www.hotei.or.jp/chiryo/mousetraining/

より引用

お口の中の天井部分を口蓋というのですが、正しい舌はしっかりと持ち上がっており、その先端が上顎前歯の裏側あたり(歯に触らない程度のところ)の口蓋としっかり接触するようになっています

( ほてい矯正歯科クリニック )

そうです、

ぴったりと上に舌がくっついている状態です
僕はできていませんでした

 

(2)その前に、前提として、腰回りの姿勢は大丈夫ですか?

Googleで「正しい舌の位置」検索すると、いろんなイラスト写真や、治し方エクササイズが出て来ます。

ただ、前提として、僕個人の考えですが、

前提として、まず、骨盤まわりの姿勢を直すべきだと思います。

骨盤まわりの姿勢

腰が曲がってると、舌の位置どころじゃないです。
まず、前回までの記事に書いたように、整体に通って、骨盤を直す。
骨盤が治ってくると、やっと背筋や顎辺りがまっすぐになり、噛み合わせや、舌の位置にも気を配れるようになります。

 

(3)正しい舌の位置をすると、呼吸が楽になる

正しい舌の位置にすると、びっくりするくらい呼吸が楽になります
同時に、下をキープするのが意外にしんどくて、筋力が落ちているのがわかります

二重アゴや、顎周りの脂肪がすっと流れて行くような感覚になります

舌の筋トレ

 

ぜひとも、一度気にしてほしくて、記事を書きました。

-CPAP, ナルコレプシー, 健康法
-,

Copyright© ナルコレプシー論文紹介とCPAP個人輸入方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.