ナルコレプシー

抱き枕を使うと超眠れる!!!!なにこれ!奇跡的!!

投稿日:

こんにちは
相変わらず暗い日々を送っています。

抱き枕を買ったら、朝方に途中で目覚めることがなくなりました。それを報告します。

(1)買ったのはAmazonぶっちぎり第一位の人気抱きまくらMOGU

これです。

色はたくさんあります。
僕は黒を使ってます。カバー外すと白です。

不思議な形ですが、この形が秘訣なんです。
ちなみにAmazonで買いましたが、レビューの評判もすこぶるいいですね。
Amazonで抱き枕で調べると、これが上位ででてきます。
他に普通のやっすい抱き枕も売ってますけど、それでも2000円くらいするし、MOGUもバカ高いわけじゃなかったので、これにしました。

 

(2)誰かを抱きしめているような安心感

誰かを抱きしめているような安心感があります。

おすすめは細いほうを、上にして顔に近いところで折り曲げて、ムギューーーとして寝ます。

こうすると、誰かを抱きしめているような安心感がかなり強くリラックスできます。さらにこの状態で、枕の上に乗って、マウンティングするような姿勢で寝るのも心地よいです。
(ちょっといやらしい姿勢になりますが)

 

(3)この形のおかげで、普通の枕すらいらない

普通の枕なしでも、眠れます。

先端が曲がっているので、そこに頭をちょこんと乗せて、下部を抱きしめれば頭も支えて、抱きしめもできる、一石二鳥なんです。

 

(4)さらに、この形のおかげで、枕の高さを変えながら眠れる、これが一番のポイント

これが一番のポイントですね。

MOGUは形がいびつなだけでなく、高さもいびつにできているんです。

なので寝ている間に、枕をちょっと高くしたくなったら高い部分、高いのに疲れて低くしたくなったら低い部分、どちらも疲れたら通常の枕に変える、枕なし....などなど

4パターンの枕の高さを就寝中にコロコロ変えられるわけです!

これが素晴らしい!!!!これのおかげで、4時頃目が覚めても、高さを変えてゴロゴロしているうちにまたすぐに寝付けるようになりました。

 

(5)その他、毛布の敷き方も変えました、敷布団に挟み込んで固定するようにしました

さらに、これに合わせて毛布のかけ方も変えました。

毛布は敷布団に3割程度挟み込んで固定します。完全に固定します。
毛布を蹴ってしまって、どこかに行くのを避けるためです。

こうすると下半身しか毛布に入れませんが、日本で春から秋はこれでいけるでしょう。

部屋はガンガンに冷房をかけます。抱き枕を使用していればそこまで寒いということはありません。むしろ、汗をかいたりすると寝苦しくなります。

前にも書きましたが、パジャマとシーツにはこだわったほうがいいです。綿100%にすれば汗がじっとりせずにさらっとした気分で寝られます。

 

こうすることによって、足元は固定した毛布(タオルケット)で常に温まり、身体は抱き枕で適度に温まり、汗は適度に蒸発していくという良い環境を作ることができます。

 

 

真似してみてね!!

ちなみに精神的な理由かもしれませんが、最近わりとよく眠れます。

日中は相変わらず眠いですが、夜眠れるようになってきたのは大きな進歩です。

 

 

 

 

-ナルコレプシー
-,

Copyright© ナルコレプシー論文紹介とCPAP個人輸入方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.